★ 今までの常識を覆す工法です。

★ 弊社の工法は刺激の強い殺菌剤や漂白剤を一切使用しません。

★ 高圧洗浄機の届かないカビまで除去します。

★ ブラシなどでこすり落とす方法ではありません。カビの根を根絶します。

★ ブラシを使うと表面に細かな傷がつきそこへカビや汚れが固着しさらに固いブラシを使う悪循環になります。

★ 換気扇内部のカビも除去します。

★ 抜群の防カビ効果があります。


特殊洗浄剤を浸透させて、洗浄剤の力でカビ(真菌)の核菌を分解し、根絶させる工法です。
見えているカビだけでなく見えないカビまで根絶するのがこの工法の特徴です。

気泡中の薬品が真菌を攻撃し、核菌が分解していく様子


今迄のカビ除去ならカビの根が残ってしまい数か月で再び繁殖する場合がありますがFRS工法なら長期の
防カビ効果が期待できます。

―弊社独自の浴室カビ除去作業―

1 刺激の強い薬品を使ったりブラシでこすり落とすことはしません。
2 特殊洗浄液は食品添加物にも使われる安全な薬品で刺激臭もありません。
3 例えばユニットバスでは浴槽下部の洗浄を行いますが普通の作業では手の届かない浴槽裏側のカビも除去します。
4 さらに浴室乾燥機内部のカビ除去にも効果が期待できます。(浴室乾燥機の分解掃除は高額な作業になります)
5 作業時間はおおよそ1時間半〜2時間程度。

浴室カビ除去作業 32,400円
   
オプション 洗濯機カビ除去作業 8,640円

関連のブログ 1
関連のブログ 2
関連のブログ 3

(地域により別途出張費がかかる場合があります) 
 



⇒ 
数年間締め切られたマンション一室のクロス壁に繁殖したカビ汚れ、噴霧してから何もせず放置するだけで徐々に消えていきました。(写真は20分経過時)

平成27年、大阪府貝塚市の住宅で施工した記録です。
浴室でカビが消えていく様子を動画でご覧ください。


噴霧直後から分解が始まり色が薄くなっていきます。
動画  窓付近 before    

動画  窓付近  after

動画  ドア付近 before

動画  ドア付近 after
噴霧するだけで
カビが消えるなんて信じられますか?





もう3年前になるでしょうか。
自宅のユニットバスをFRS工法でカビ除去しました。

3年たてばどうなっているか興味津々で開けてみましたが
奥のほうまでカビらしきものは見つからなかったので防カビ効果が十分継続していることがわかりました。


微生物検査機による数値 (高圧洗浄前の測定値)

施工前                   施工後                        








null

参考/肺真菌症(日本呼吸器学会)→ →→


カビのメカニズム
カビ(真菌)は、本来土壌の中に他の微生物と共存し植物などに寄生していました。
成長すると、胞子を空気中に飛散させ、塵や水蒸気などに付着して空気中を移動し、あらゆるものに付着増殖します。
この付着増殖した胞子は、カビの菌糸の摩擦により静電気を出して、さらに汚染物質を吸着させ、コロニー(集落)を拡大させていきます。
このカビ(真菌)の胞子を人間が吸い込むことにより、アレルギー疾患の抗原体(アレルゲン)となって、気管支喘息やアトピー性皮膚炎、花粉症、鼻炎などを引き起こしたり、真菌症
の原因となります。
また掃除でカビをこすり落とすことは同時に胞子を吸い込むことになり免疫力低下や体調の悪い方は避けるべきでしょう。
ちなみにフロタイル目地が黒くなっているとカビ(真菌)は、1平方センチ当たり40億個の胞子を持っていると言われています。




FRS工法 ホームページへ
(弊社はFRS工法の大阪地区パートナーです)